読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NIKITAのリハビリ的日記

心のお片づけをする発達障害系な人

「また怒られた!」2017/03/16 18:30

怒られたり私の何かを否定していると受け取れる言動を取られると恐怖感を覚えるらしい。過剰反応するのはそのためだ。怒りは恐怖を覚えるような状態でも湧く。防衛本能的なものだろう。

 

私は実家を出た途端、連絡しても親類縁者から応答されないのでほぼ絶縁状態にはある。私が実家を出てから少し状況を聞く機会もあるが、滅茶苦茶な状態らしい。

 

当たり前だ。私という「攻撃すべき問題児」がいたから、彼らは安心して連帯組んで私に集中砲火を浴びせることで家を、自分達を保てたのだから。

 

私が彼らにとっては問題児だということは認めるが、それは怒れば、けなせば、脅せばどうにかなるものじゃない。悪化するだけで、悪循環だ。

 

私を問題児として扱い続けたから問題児になったのだ。失敗したら学んで再挑戦なんてとんでもないと思うほど滅茶苦茶に怒られたし、私の意思に関係なく、まんべんなく何にでも最初から完璧を求められた。努力などしてもしても青天井で、更にできるだろうと怒られる。当然褒められもしないしねぎらいもへったくれもない。

 

私が今何か才能なりあるとしたら、すべて恐怖感から生まれたものだ。

 

そのくらいは怒られけなされ脅しを受け続けて育った。それと同じような感じを覚えることがあったら、普通想定しないような過剰な反応をしてしまうのだ。

 

どんな些細なことでも。今日はうまく行かないから寝てしまってリセットしよう。