読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NIKITAのリハビリ的日記

心のお片づけをする発達障害系な人

【お知らせ】ひと月ほど入院します

前記事は本音ではあるのでそのままにしておきます

 

入院がすぐな具合であるくらいなので参ってるのもあります……

 

Twitterfacebookから離れたほどです

私はもともとほとんど日本の人とは合わないので、外国の友達がほとんどでした

つたない英語でもそれらにいた方が以前は良かったのですが

2年ほど前に英語が出ない時期があり、日本人とも関わるようになりました

 

特にTwitterでは、関わりを避けていた、自分の仲間である発達障害の人とずいぶん話してみました

 

結果的には再度距離を置くようになりましたが、大事な知古も得ましたし、色々知ることもできましたから無駄ではありませんでした

 

ただ今の具合ではSNS自体でろくなことになりませんので、その友人の勧めもあって一旦行くのをやめています

 

決定的だったのは日本語に対するひどい拒絶反応です

 

読んだりは良いのですが自分が日本語で考え書こうとすると、

ひどい症状がどっと出るようになりましたので、去った時は英語しか書けませんでした

 

しばらくは英語と、できればドイツ語をおまけ程度にやっていようかと思います

英語で話すチャットグループも主催しているので……

 

そして恐ろしいことに英語でもブログを書く約束になっていますが、英文の読み書きは本当にできないので、まあいい機会かも知れません

 

ブログは入院で恐らく1回途切れてしまうかも知れませんので、念のためのお伝えでした

 

 

To my friends,

I'll enter into the hospital on Wed as usual.

In this time, I'm very weakened and fatigued you know.

My English blog will start after leaving there or might be when I'm in the hospital but I don't know yet. It's depending on the situation.

Please wait for a while.

 

 

追伸――

私は本当に絶望したままです

理由はあり過ぎてもうどれとも言えません

 

先ほどインドにいる友人と話してみましたがやはり希望も何も見いだすことはできないという話になり、鬱病を告白してくれました

 

それでも私を誇りに思うと言うのです

 

そして出会って5年たちますが、決して得意ではない英語で会話を続けていることに丁寧に感謝されました

 

私は人から感謝されるような人間では決してありませんが、改めて本音とわかるよう言われれば自然に「どういたしまして」が出るものです

彼女にはひと言この場を借りて添えておきたく思います

 

 

Dear Hiro,

 

I appreciate your patience with my poor English. I'm waiting for your coming to here for studying in uni in next year, I help you as possible I can.

 

本来は全員にそれぞれ伝えたいことはありますが、キリがありません

ブログ記事で書くのもおかしいのでしょうが、彼女は私がこのブログを始めてすぐに

翻訳を使って読んでくれましたからこれくらいは良いでしょう

 

(こういう細かいことを気にする日本が合わないのですが……明日も更新するかも知れませんし)

 

では

また戻ります