読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NIKITAのリハビリ的日記

心のお片づけをする発達障害系な人

生き延びるために

私は生きていたいという感覚がわからない。いや、正確に言えば、「生きたいと思えない」。 だから何十回か自殺を繰り返したが、こうして生きている。 理由は難しくない。親から支離滅裂な扱いを受けて「お前に人権なんかあるか」と言われたり、自分の優越感…

過呼吸と怒り

今起きている不調は、いつも起きる、変化の後の反動的なものだろう 感情 - NIKITAのリハビリ的日記 この記事はあまり正確だったとは言えない部分があるのだが、心理的な変化が起きたことには間違いはない どの程度の変化かと言ったら、そんなに凄まじく変わ…

感情

今日、とうとう体力が底をついた。9月26日に退院してから数えてちょうど3週間、寝込まずにもったのはここ数年にないことだから「奇跡的」な感じはする。いつもであれば1週間くらいで何もできない状態になる。起き上がれない、スマホを扱うのも一苦労、手書き…

Compassion (コンパッション)

あまりに余計なことを考えていたので、少し流すように書こうかと思う。 勇気がいるものだが、それが正常な神経だろう。 今、ほとんど息ができない状態だ。誰がどう言っても、私は自分にまるで自信などないし、そういうことは公開される場で言うものではない…

自分の言葉を持っていない私。

ある小規模なSNSにはほとんど毎日更新している。 私の問題のおおもとはだいたい会話力がないからだ、とわかったのが9月のこと。それまでもコミュニケーション力はないと自覚があったし、そのために困ることが多かった。 だが、私は「言語性に偏ったアスペル…

言葉と無関心

退院しましたのでぼちぼち再開します ーーーーーーーー 幼稚園に上がる前の話を思い出した。私が覚えているのではなく親から昔聞いたのだ。 私は言葉が出るのが遅く、父方の祖母が心配して相当口出しをしたらしい。ネグレクト(放置、無視)で死なせかけても何…

再度の決意。何度でも。

20時現在、入院支度どころではない状態だ。 呼吸がほとんどできないので。 いつものことではあるが、今日の苦しさは格別。字など書いている場合かと言ったら、さて。 いずれにせよ身体の硬直も始まったから荷づくりどころでもないので、もう更新でもしたらど…

Don't wanna be, tbh. It's always. (Same article to another blog)

できるかわからなかった。 昔のような馬力はないどころか1日の大方は動くことができない。 殺して来た感覚と感情は既に封をとかれてしまった。 ここまで立て続けに強い絶望をしたこともさすがにない。 自殺もする力がない。 もうタイピングしている力が限界…